FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

前回②③について!

2010/06/07
こんにちは。
すいません、大変ご無沙汰です。
それでは、早速ですが、今回は前回に引き続き、
前ブログの「お客さんの声」のご質問について話したいと思います。

(前回の質問②)
「注文建築の長期優良住宅を建築しようとした場合、
設計から建物完成までどれぐらいの期間がかかるのかわからない」というものでした。


(→:ご返答)
 そうですね。
 一般的にはビルダーも建築士さんもそのように返答される方は多いと思います。
 長期優良住宅を注文建築で建てる場合、
 通常、「長期優良住宅の型式認定」を受けていないビルダーや、
 建築士事務所などは、お客様が想定される予算内で、
 長期優良住宅の性能の表示をあらかじめお客様に提示し、
 設計に入ることができません。
  
 間取りを決定していく中では、すべての長期優良住宅の項目と等級が
 その時点でははっきりと分かりません。
 そして原則は、何度も構造計算をしながら費用と時間をかけて
 間取りを決定しなければなりません。
 ここでまず、時間が読めない工程が発生します。
 長期優良住宅の厄介なところの1つです。
 
 長期優良住宅の事務手続き上、建築確認申請書とは別に長期優良住宅の各項目、
 また、その等級を示すための比較的たくさんの設計図書を、
 設計事務所は作成しなければなりません。
 ここででも更にコストと時間をかけるということになってしまいます。
 
 そして、専門機関は一件一件、個別でその設計図書を審査します。
 ここでも、またまた時間がかかります。
 現在のところ、具体的にどれぐらいの期間がそのために要するかは、
 内容に応じて異なりますので分かりません。
 よって、設計にかかる時間、設計図書を作成する時間、
審査に要する時間という具合に、コストもさることながら竣工までの
 時間がはなかなか読めない、というのが現実です。
 
 しかし、お客様が依頼をしようとされるビルダー・建築士事務所が,
「フリープラン対応の長期優良住宅の型式認定」を受けていれば、何ら問題はありません。

 性能の表示を最初にお客様に提示することも可能ですし、設計も通常の木造住宅と同じように、
 進めることが可能です。
 よって、 「フリープラン対応の長期優良住宅の型式認定」の認定を受けている業者さんで
 あれば、通常の木造建築物と同様に間取りの打ち合わせから始まり、
 完成までの期間を読むことができます。
 
 つまり、キーワードは「フリープラン対応の長期優良住宅の型式認定」の認定を受けているか否か、です!
 


 当社では国土交通省指定機関より、その「フリープラン対応の型式」の認定を受けましたので、
 上記でご説明をさせて頂いたように、「性能の表示」を最初にお客様に提示し,
通常の木造建築物と同様に設計を進め、
 工事着工をし、完成引き渡しをすることが可能です。
 
 ご興味おありの方はご連絡お待ちしております。



  
スポンサーサイト
12:00 長期優良住宅 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。