FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

バランス

2009/08/01
こんにちは。
昨日、今日とお天気も不安定ですごしにくいですね。
 皆さんお元気ですか?

今日は賃貸管理業務について少し・・・。
 先日、ある親しくさせて頂いている賃貸マンションのオーナーさんと話をしました。
 話の課題は現在の賃貸マンションの見通しでした。
 

会話の一部をご紹介しますと、
(一部抜粋)
 ~ 確かに今のこの時期は、先般のリーマンショック後、オーナー様にも大変な時代です。
この時期をなんとか乗り切るために若干の賃下げなどにより
空室部屋を減らそうということもされてる方も多いのではないでしょうか?

 リーマンショック前にファンド会社にも注目をあびた賃貸収入利回りでの
賃貸不動産の投資を目的にした売買の影響もあり、新築の賃貸マンションの建設が一時期増えました。
 以前からも京都は大学も多く、マンション経営に力をいれておられたオーナー様も多いと思います。
 そこに、リーマンショック前の期間こそ短かかったですがバブルが到来し、
賃貸マンションがさらに増加したわけです。

 となると、需要と供給のバランスが崩れ賃料の価格破壊がおきる、というわけです。
 そこに、リーマンショック後にゆっくり浸透してきた個人所得の低下を背景に、
マンションの増加と少子化、学生さんについては経済的な問題などなど

入居者の絶対数の減少がさらに加わり、今まででは比較的安定してきた賃貸マンション業、
とりわけ賃料相場が今や以前より不安定になり、相続対策で建築されたオーナー様には
事業計画見直しにかかる返済期間の延長、築年数が若干経過しているマンションであれば
償却年数を考慮した修繕時期の計画など、考えなければならない問題が山住です


  というような、話をさせていただいたんですが,
工務店と不動産を兼業しているからこそ、
可能な業務活動と弊社がいつもお世話になっている税理士、弁護士、建築士などの専門家とともに
このような時代をなんとか越えるべき検討をしながら最善の方法を皆様に提供できるよう
頑張りたいと思います!!

スポンサーサイト
16:49 賃貸コンサル | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。