FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

地震への意識

2011/03/12
地震対策への意識・・・、

私たちができること。
 



 先日、皆さんもご存じのとおり、
東北・三陸沖を震源とする国内観測史上最大の
M8.8という大地震が発生致しました。

地震エネルギーは阪神淡路大震災のM7.3の約178倍にあたるらしいです。
地球情報研究センターは今回の地震が「想定外」とも指摘していました。

また、一部報道では500年に一度とも言われるほどの大地震との事でした。

記憶に新しいですが、
1995年の阪神淡路大震災(M7.3)、2004年の新潟県中越地震(M6.8)、
2008年岩手、宮城内陸地震(M7.2)、
日本では、いくつもの大地震が起こっています。

ご存じの方もおられると思いますが、
阪神淡路大震災16年目の今年2011年1月17日、「木の家、耐震改修 大勉強会 IN 神戸」が
神戸国際会議場で開催されました。
その催しは、住宅の地震対策について、住宅の専門家である工務店と設計士、
それから林業関係者、行政の関係者が一堂に会してまず勉強しよう、というものでした。
 
 その時の話ですが、
「今後、M8クラスの巨大地震は30~50年の間に4,5回起こると予想され、
 M7クラス(兵庫県南部地震や首都圏直下型地震クラス)はその数倍起こると予測されて
いる」とありました。
そのM8クラスの大地震が「木の家、耐震改修 大勉強会 IN 神戸」が開催された約2カ月後の
3月11日に発生したわけです。



以前、政府によって発表された「新成長戦略」(平成22年6月18日閣議決定)は、
住宅に関して「2020年までに非耐火住宅を5%以内」とする目標が打ち出されています。

私たち不動産業者・工務店・設計士一同、地震国であるこの日本で、
建物に関係する仕事をさせていただく立場として、
少しでも早く、少しでも多くの方々に地震に対する「危機感」と「耐震」
についての必要性・不可欠性をご理解いただけるよう、日々、活動をしております。

住宅の「耐震性」、また、耐震化を手掛かりにして、省エネ化やバリヤフリー、
建物の劣化対策等にも気を配り、さらには建築部位の補強を基本とし、
今住む家を次世代(30~50年)に引き継げるものにすること等、
私たちが考えなければならない耐震化の意味と価値を日々考えて
今後も精進したいと思います。


平成23年3月13日訂正事項:M8.8→M9.0 です。

スポンサーサイト
15:27 日常

相続

2010/08/08
大変ご無沙汰しています。

今日は以前にも少し触れましたが「相続」について少し触れてみたいと思います。

私どもは定期的に各専門家の先生方と勉強会を開催していますが、そこでのお話を少し
ご紹介したいと思います。

突然ですが皆さんは「相続」のことについて知りたい時、
また誰かに相談をしたい時は誰にそのお話をされますか?

司法書士の先生ですか?、それとも弁護士の先生?、税理士の先生?

少し、迷いませんか?
「相続」について誰に相談するのが一番よいか?という問題は確かにありますよね。



「相続」について、以下のご質問が多いようです。
①ご年配の方からの現在所有されている財産(個人資産)の問題。
 今後の税金対策(個人資産、会社資産)を含むご相談。

②現在、後期高齢者の方の所有されている不動産の売却相談。
 また、後期高齢者の方の健康状況により法律的に
「保佐人」「後見人」を選任しなければならない時の売却のご相談。

③「遺言書」の作成方法。
  (パソコンで作成してもよいのですか?、公正証書にしたいのですが・・等)

④すでに相続が発生してしまい、被相続人の財産の維持・管理、または処分について。

 ・・・・などなど。

というように、上記のように「相続の法律問題」、「税金の対策」、「不動産の処分・運用」等さまざまなご相談がございます。
このようなご相談は一人の専門家では処理できないことも多いです。



弁護士、税理士、司法書士、土地家屋調査士、不動産業者、不動産賃貸管理業者の
各々の業務の分担と引き継ぎ、そして最も大切な各専門家の相互間の「あ・うん」の呼吸があわないと
さまざまなご相談に対処できないと思います。

専門家の偏った知識で「相続」の失敗をされているお話も聞いたことがございます。


当社では最近「相続」のご相談が多くなってきました。
よって、今まで以上に各専門家の先生方と「あ・うん」の呼吸がとれるよう勉強会のテーマをより充実させ精進したいと思います。

また、いずれ「相続」について、
案件ごとに掘り下げてご紹介できたら、と思います。

また、相続のご相談・ご質問、ございましたらお気軽にご連絡お待ちしております!



長文にお付き合いくださりありがとうございました。
乱文・不適切な表現等、ご容赦ください。





12:25 日常

不動産の相続に関するコンサルティング

2009/11/03
お久しぶりです。
すいません。
少し、ばたばたしており更新できていませんでした。


現在、いくつかの相続案件をいただいているのですが、
その中の1つの案件を、近日中にご紹介します。

不動産の相続案件がどのように行われているか?
をご紹介したいと思います。

不動産を相続された皆様は不動産を相続される時、
誰に相談されますか?
各専門家であればどの専門家に相続のご相談をされますか?
弁護士さんでしょうか?、
税理士さんでしょうか?
司法書士さんでしょうか?
はたまた、土地を分筆する(分割する)土地家屋調査士さんでしょうか?


それでは、近日中に!!



 
17:30 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏祭り

2009/07/29
こんにちは!
この度、ブログはじめました。
不慣れですが宜しくお願いします。

さて、何をかこうか?悩んだ結果、地元「夏祭り」で僕のブログをスタートしたいと思います。


「夏祭り」・・・、いい響きですね~。
僕の居住している地元では地域の皆さんが一丸ととなって1年にいくつもの行事を開催します。
協力していただいている方々は自治会、町内会、PTA、体育振興会、学校の先生方などなど・・・です。

そして、その年間行事の夏祭りが開催されました。
ぼくも体育振興会から出席させていただきました。
結構、力、入っているんですよ!!
屋台やハワイアンダンスやチアガールさんの踊りやらで・・・・

ほらねっ、
夏祭り_屋台

夏祭り_チア


そして、僕の担当した屋台は、「焼き鳥」。

IMG_2157.jpg



 当日、雨が準備中に降っていたんでビニールシートで屋根をつくり、その中で墨をおこしたりで、
いろいろありましたが、無事に夏祭り開演時間には間に合って、セーフ!
 開演後は、おかげで雨も上がりお客さんがドドドッと押し寄せ約2時間半で完売御礼!
かなり焼き鳥を焼くときは熱かったですが、横にビールのお店がありまして随分お世話になりました。

 というわけで、
無事、夏祭りも終了し、今年は若干遅いですが梅雨が開ければ、僕の「夏」がはじまります!





 
14:51 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。